7)追加オプションを使う

7)追加オプションを使う

映像制作会社は、どうにかして自社に注文していただこうと努力を繰り返しています。

その中でもやはり企業すべてが頑張っている点と言えば値段ではないでしょうか。

安ければ安いほど、というわけではなく、基礎のお値段に付けることができるオプションサービスにお手頃なプランが多いというのも魅力の一つです。

やはりシンプル、ベーシックとなるともともと出来上がっているものにただ自分の写真やコメントが入るだけの、たくさんの人が作っているような味気ない作品となってくる場合もあります。

しかし付けることができるオプションが多ければ多いほどオリジナリティあふれる作品に仕上がってくるものです。

写真のズーム箇所変更といった無料サービスもあれば、プロフィールビデオ、両親へのお手紙のムービー、エンディングロールと複数映像作品を制作する場合、セット料金からかくキャンペーンの値引きも利用して1万円近くもの値引きを受けることができる場合もあるのです。

こういった、キャンペーンなど値引きサービスを受けられるのは外注での強みかと思います。

製作会社のホームページにしっかり記載されているので、オプションサービスにも今一度目を通してみてはいかがでしょうか?

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *